2017年 04月 22日

2017益子春の陶器市

気付けば陶器市まで1週間を切っていました。
今は3回目の本焼きが冷めるのを待ちながら、最後の窯の絵付けをしている段階です。
もう脳がビーンとゴムのように両方向へ引っ張られているような感覚で、このままぼーっとした状態で陶器市に突入して大丈夫だろうか・・とそれだけが心配です。
ブログで陶器市のことをしっかり告知をせねば・・と書き出しましたが、全然頭が働かないので情報を。

2017益子春の陶器市
期間:4月29日(土)~5月7日(日)
出店エリア:路地裏テント内 
テント名:『素子さん』
時間:土日祝日は8時~、雨天の場合と平日は9時~、※最終日は2時か3時くらいまで


初日2日目の午前中は混雑が予想されますが、午後は比較的ゆっくりとご覧いただけます。
朝一番に並ばなければ何も買えないということはないと思いますので、一期一会を楽しんでいただけたら嬉しいです^^
今年も『素子さん』をどうぞよろしくお願い致します!


今回いくつか型打ちの器を持って行きます
4寸小鉢

c0263832_23515820.jpg

[PR]

# by maramarata | 2017-04-22 23:51 | 陶芸のこと | Comments(2)
2017年 01月 20日

ありがとうございました。

2日より開催しておりました個展が本日無事に会期を終えました。
年始のお忙しい中お越し下さった皆さま、誠にありがとうございました。

今回の個展では染付けの器に絞って並べようと決め、12月の上旬からひたすら絵付けに励んだ日々が遠い昔に感じます。
日常の食卓で活躍しそうな普段使いの器と、売れる売れないとか値段などを全く考えずに時間をかけて思い切り描いた器と、今の私を見ていただけたのではないかなぁと思います。

ただ、在廊しながら会場を眺めてみるとまだまだバリエーションが少ない!と痛感しました。
今年はよりアイテムを充実させていきたいと思います。

c0263832_00101472.jpg


[PR]

# by maramarata | 2017-01-20 00:09 | 展示会のこと | Comments(4)
2017年 01月 02日

今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
2017年が皆さまにとって素敵な一年となりますように!


本日より個展が始まりました。
年始のお忙しい中、お立ち寄りくださった皆さま、誠にありがとうございました。
1年前の私では作れなかったものを、今回形に出来たのではないかと思います。
19日までご覧いただけます。
また1年後には「昨年の自分はここが最大限の力だったんだな」と思えるように、今年も頑張ろうと思います。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願い致します!


c0263832_21081236.jpg

c0263832_21083406.jpg

c0263832_21085542.jpg

[PR]

# by maramarata | 2017-01-02 21:07 | 展示会のこと | Comments(1)
2016年 12月 25日

お正月展のお知らせ

早いもので2016年も残すところあと1週間となりました。
ありがたいことに今回のお正月も1月2日から個展をさせていただけることになりました。
27日に搬入予定なので、本来ならもう制作は終了して器の値段付けをしているはずでしたが・・・まだ絶賛絵付け中です・・。
ぎりぎりまで絵付けをし、初日までに焼き上げて抱えて持って行こうと思います。

一富士二鷹三茄子に亀甲梅づくし角鉢
c0263832_23432649.jpg

現在窯の中で冷却中。
うまく焼けているといいな。

もしお時間ございましたら是非見に来てください!


2017年1月2日(月) ~ 1月19日(木) ※水曜定休
11時から17時(最終日は16時まで)
もえぎ本店
〒321-4212 栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ケ入2356
0285(70)8111


[PR]

# by maramarata | 2016-12-25 23:41 | 展示会のこと | Comments(0)
2016年 12月 08日

ありがとうございました

本日をもちましてTODAY'S SPECIAL京都店での企画展が終了しました。
この秋は5か所の豆皿展に出品しましたが、こちらで全て終了となります。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました。

今回の企画展を通して、成形して完品として焼成することの難しさを改めて痛感しました。
失敗続きで思うように数が制作出来ず、他の制作と並行して約束の納品数と期日を守れるかもヒヤヒヤしました。
新作をたっぷりと出品することは叶いませんでしたが、密度の濃い貴重な経験をさせていただきました。
私の器がお客さまそれぞれの日々の食卓で活躍してくれたら、これ以上嬉しいことはありません。
お客さまや関係者の皆さま、また制作する上でのアドバイスをくれた作家の皆さま、本当にありがとうございました。

作家さんに色々教えてもらった方法で再度小皿を制作し、今素焼きまできました。
あとは絵付けをして本焼きをするのみ。
すぐに完品を作れるようになるとは思わないけれど、「ちゃんと焼けました!ありがとうございました!!」
とアドバイスをくれた方々に早くお礼の報告したいな~。




[PR]

# by maramarata | 2016-12-08 23:12 | 陶芸のこと | Comments(0)