いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 12日

器を使っていただくことになりました

東京で数店舗展開されている鉄板焼きのお店OSAKAきっちん。の新店、dessemasse銀座店さんで6寸リム皿と薬味皿を使っていただくことになりました。

c0263832_22202190.jpg




6寸皿は蛸唐草でと文様の指定をいただき、初めて蛸唐草を描きました。
本や美術館で目にする度に蛸唐草は難しそうだなぁと思っていましたが、実際に描いてみて、これは大変な仕事だとこれまで以上に感じました。

ご希望には間に合わない期日でしたが、一筆描きのタイプよりも外枠を濃い線で描いて中を若干薄めの呉須で濃み(ダミ:塗りつぶす)する蛸唐草にどうしてもしたかったので、我を通して数日間ひたすら絵付けに励みました。

c0263832_22170253.jpg

塗りつぶしたい部分に濃みをするには、筆をべたっと押し付けて塗りつぶすわけではありません。
筆先からぽたっと絵の具の水滴を器の生地に垂らし、水滴の表面張力を利用して生地には触れないように筆先で水滴を誘導しながら
塗りつぶしていきます。
最初に筆に含ませる絵の具の濃度はもちろん、濃みする誘導スピードによっても発色の濃さが変わってきます。
(ゆっくり動かせばその分生地が絵の具を吸い込むため、濃く発色します)
また、枝分かれした部分に水滴を誘導してから本線に戻る間、水滴が留まっていた部分は濃く発色します。
入り組んだ部分や広い面積を濃みするにはどうしても色ムラが出てしまい、色ムラなく濃みをされている器は高い技術力を備えた絵付師による仕事ということになります。
(私は全然ダメです・・)
今度濃みされた器を目にする際にはそういった点に注目して見るとまた面白さが増すのではないでしょうか。

濃みだけでなく、唐草の幅と余白の幅が同じくらいが綺麗に仕上がるとか、
今回の蛸唐草の外枠線の幅が丸い水滴の幅ギリギリで枠から水滴がこぼれ出そうになり、
あぁ枠線の土手はもっと濃い呉須で描かなければいけなかったんだとか
描きながら色々と気が付くことが出来、今回このタイミングで蛸唐草指定の注文をいただけたことにとても感謝しています。

c0263832_22154659.jpg

dessemasseさんは会員制のお店ということでしたが、もしお食事をされる機会がありましたらぜひ器もお楽しみくださいませ。

c0263832_22194083.jpg

c0263832_22174506.jpg

c0263832_22192114.jpg

dessemasse
〒104-0061東京都中央区銀座3-9-4
第一文成ビル B1F

[PR]

by maramarata | 2017-07-12 22:14 | 取り扱い店舗 | Comments(7)
Commented at 2017-07-21 13:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-07-23 00:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maramarata at 2017-07-24 21:02
osakaきっちんさん
今回も貴重な経験の機会をくださって、本当にありがとうございました。
急に何歩も先へ高跳びは出来ませんが、少し無理をして1歩先のことをやり、可動域を少しずつ増やしていこうと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Commented by maramarata at 2017-07-24 21:16
遠藤さん
ご無沙汰しております。お元気そうで良かった^^
益子にいらしていたんですか?!昼食ぜひご一緒したかったですー残念・・
次益子にいらっしゃる際にはぜひインスタのDMで連絡ください!
私はここのところ頭痛と吐き気にやられています。(おそらく水分不足なのかな?と思います)
年々気温変化に身体の順応力が追いついていかなくなっている気がしています。
遠藤さんもお身体どうぞご自愛くださいね。
Commented at 2017-07-26 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-09-21 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maramarata at 2017-10-21 22:05
遠藤さん
返信が遅くなってしまってすみません!
インスタ見てくださってありがとうございます。遠藤さん、どのアカウント名の方だろう?
最近ブログは放置気味になってしまっているので、今度はぜひインスタの方へコメントください^^
蓋、コツコツコツコツと小突いていたら取れました~。熱膨張を利用する方法もあるとは考えも及びませんでした、すごいです!


<< TODAY'S SPE...      新しく取り扱っていただくことに... >>