人気ブログランキング |

いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 06日

自然の働きはすごい

日中作陶すること
益子に来てからずっとそうしてきたので、体内時計がそれで出来上がってしまっています。
この暑さでは、早朝からお昼頃頃までと働く時間を切り替えた方がいいのはわかっていても、変えられそうにありません。。

バテバテの私とは対照的に、バクテリアは活発に働いています。

c0263832_00002733.jpg

買ってきた磁器土をスライスした断面。
茶色いポツポツは鉄分です。
スライスしても茶色いポツポツがほとんどない粘土に当たるときもあります。
暑い時期はバクテリアの働きが活発になり、粘土中の鉄分を集めて塊にしてしまうようです。
面白いですね。

この鉄分は本焼きしても残るので、真っ白い染付けの器をもとめるお客様にとってはB品にうつってしまいます。

なるべくお店が粘土を入荷したての頃と自分の成形のタイミングが合えばいいなぁとは思っても、思い通りにはいかないものですね。

自然のものを形にした器、手に取る際にはぜひ、そんなところにも注目してみてくださいね。
鉄分や小石の噴き出しなども愛でていただけたら嬉しいです。




by maramarata | 2015-08-06 23:53 | 陶芸のこと


<< ぐうたら戦法は時短?!      加齢のせい?? >>