人気ブログランキング |

いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:取り扱い店舗( 4 )


2018年 06月 04日

日本橋髙島屋さんに納品致しました

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。
御礼が大変遅くなりましたが、益子春の陶器市に来て下さった皆さま、ありがとうございました。
『村田さんの器、使っていますよ』とお客さまが話しかけてくださることがとてもとても嬉しく、陶器市前にボロボロになっていたメンタルがシャキーンと復活しました!
いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。


さて、今回は納品のお知らせです。
日本橋髙島屋7階和食器売り場にて、6月6日から2週間展開される『器百選』に並べていただくことになりました。
その後、そのまま常設展示で棚に並べていただきます。
3寸皿、6寸皿、4.5寸ボウル、フリーカップの4種類です。

c0263832_23395197.jpeg


4.5寸ボウルに盛り付けるレシピ3タイプも提案していただき、器と一緒に展示してくださいます。
お近くの方はどうぞよろしくお願い致します。

c0263832_23402535.jpeg

c0263832_23404778.jpeg

c0263832_23440546.jpeg

c0263832_23415499.jpeg
おまけ


by maramarata | 2018-06-04 23:38 | 取り扱い店舗
2017年 07月 12日

器を使っていただくことになりました

東京で数店舗展開されている鉄板焼きのお店OSAKAきっちん。の新店、dessemasse銀座店さんで6寸リム皿と薬味皿を使っていただくことになりました。

c0263832_22202190.jpg




6寸皿は蛸唐草でと文様の指定をいただき、初めて蛸唐草を描きました。
本や美術館で目にする度に蛸唐草は難しそうだなぁと思っていましたが、実際に描いてみて、これは大変な仕事だとこれまで以上に感じました。

ご希望には間に合わない期日でしたが、一筆描きのタイプよりも外枠を濃い線で描いて中を若干薄めの呉須で濃み(ダミ:塗りつぶす)する蛸唐草にどうしてもしたかったので、我を通して数日間ひたすら絵付けに励みました。

c0263832_22170253.jpg

塗りつぶしたい部分に濃みをするには、筆をべたっと押し付けて塗りつぶすわけではありません。
筆先からぽたっと絵の具の水滴を器の生地に垂らし、水滴の表面張力を利用して生地には触れないように筆先で水滴を誘導しながら
塗りつぶしていきます。
最初に筆に含ませる絵の具の濃度はもちろん、濃みする誘導スピードによっても発色の濃さが変わってきます。
(ゆっくり動かせばその分生地が絵の具を吸い込むため、濃く発色します)
また、枝分かれした部分に水滴を誘導してから本線に戻る間、水滴が留まっていた部分は濃く発色します。
入り組んだ部分や広い面積を濃みするにはどうしても色ムラが出てしまい、色ムラなく濃みをされている器は高い技術力を備えた絵付師による仕事ということになります。
(私は全然ダメです・・)
今度濃みされた器を目にする際にはそういった点に注目して見るとまた面白さが増すのではないでしょうか。

濃みだけでなく、唐草の幅と余白の幅が同じくらいが綺麗に仕上がるとか、
今回の蛸唐草の外枠線の幅が丸い水滴の幅ギリギリで枠から水滴がこぼれ出そうになり、
あぁ枠線の土手はもっと濃い呉須で描かなければいけなかったんだとか
描きながら色々と気が付くことが出来、今回このタイミングで蛸唐草指定の注文をいただけたことにとても感謝しています。

c0263832_22154659.jpg

dessemasseさんは会員制のお店ということでしたが、もしお食事をされる機会がありましたらぜひ器もお楽しみくださいませ。

c0263832_22194083.jpg

c0263832_22174506.jpg

c0263832_22192114.jpg

dessemasse
〒104-0061東京都中央区銀座3-9-4
第一文成ビル B1F


by maramarata | 2017-07-12 22:14 | 取り扱い店舗
2017年 05月 20日

新しく取り扱っていただくことになりました

4月から大阪堺市の『器と暮らしの道具のセレクトショップsizuku』さんで新しく取り扱っていただくことになりました。

といっても三菊唐草文5寸皿・6寸皿と網目文湯呑みの3アイテムのみの納品ですが、
笠間・益子という枠と全く関係なく選んでいただいたことが、個人的にはとてもとても嬉しいことでした。

昨日webshopにUPしてくださったので、ぜひご覧ください。

c0263832_20300039.jpg
c0263832_20302953.jpg





by maramarata | 2017-05-20 20:31 | 取り扱い店舗
2015年 01月 20日

取り扱い店舗

2017.04現在、取り扱っていただいているお店になります。


店舗
G+00(益子)
小峰窯(益子)
galerie arbre(宮城県仙台市)ネット販売有り
やちむんカフェ茶太郎(沖縄県那覇市)
うつわと暮らしの道具 sizuku(大阪府堺市)


ネットショップ
おうちを彩る雑貨店うちる
和食器通販専門店koharu
はれいろはれや




沢山揃うのは、春と秋の年2回益子で開催される陶器市になります。
陶器市の出店場所は、路地裏テント(陶器市期間中のみあるテント村)内、『素子さん』というテント名で出店しています。


by maramarata | 2015-01-20 20:23 | 取り扱い店舗