人気ブログランキング |

いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

ありがとうございました

2013年も残すところあと数時間。
この1年を振り返ると、沢山の事を経験し、とても長く感じた充実した1年でした。
応援して下さった皆様方に心より感謝致します。
本当にありがとうございました。


今年は周りの人にとても迷惑をかけてしまった1年でした。
自分で出来ること、頑張っても現時点では出来ないこと、譲れないこと、変化していけること、今の自分の状態を焦らないでちゃんと把握すること。

来年は全部バネにして、その時の自分に出来る精一杯のことを心に余裕を持って取り組んで行きたいと思います!!


年明け1月2日から二人展示が始まります。
初日はお昼頃から在廊予定です。
益子方面へお越しの際は、是非足を運んでいただけると嬉しいです^^
※水曜日は定休日ですので、ご注意下さい


それでは、皆様良いお年をお迎え下さい!




by maramarata | 2013-12-31 20:32
2013年 12月 25日

新作あれこれ

c0263832_19272870.jpg
c0263832_19344386.jpg
茄子漬物鉢
c0263832_19461022.jpg
壁掛け花入れ
c0263832_19502779.jpg


by maramarata | 2013-12-25 19:51 | 陶芸のこと
2013年 12月 24日

クリスマスよりお正月

ここのところ工房での作業中、ラジオから流れてくるのはクリスマスソング一色。
名曲ばかりでテンションが上がるも、今年はもうお正月の妄想でいっぱい♪


子どもの頃は毎年母がおせちを作ってくれました。
初めのうちは全種類箸をつけるのですが、すぐに各々自分の好きな物だけ食べる始末。
『頑張って色々作っても、結局最後はお母さんが一人で食べることになるのよ・・』と愚痴をこぼしていたのを今更ながら思い出し、申し訳なく感じます。

あの頃、こんな板皿があったらどうだったかなぁ。
一人前を少しずつ色々盛り付けて食卓に並べれば、ノルマとは気付かれずに楽しく食べられるんじゃないかなぁ。
c0263832_20441400.jpg
3種類柄がある中で一番お気に入りの青海波。
ダブル波模様の右下は筆で描き、左上のお月様に模した波は塗りつぶしたところを針先で掻き落としています。
c0263832_21014799.jpg

コンパスに取り付けた細い筆で円を描きます。
ダミ筆にたっぷり呉須(青い絵の具)を含ませ、指で筆の根元を押すと呉須が出るので、押し具合に注意しながら円の端から端まで呉須を筆先で運びながら塗りつぶします。
円からはみ出した部分はカッターでカリカリ削ります。
c0263832_21121721.jpg

塗りつぶしたところを針先でカリカリと青海波模様に掻き落とし、右下に筆で青海波模様を書き込めば絵付け終了です。
どの柄も好きだけれど、青海波が一番楽しいです。
c0263832_21372373.jpg

木の実・リーフの柄は、ネットショップうちるさんで取り扱ってもらっています。
良かったらのぞいてみて下さい^^





by maramarata | 2013-12-24 21:43 | 陶芸のこと
2013年 12月 23日

二人展のお知らせ

陶器市で一緒にテントを出店している東峯未央さんと、お正月から二人展をすることになりました
c0263832_20275998.jpg

東峯未央×村田亜希 二人展

本店 : Space flap
開催期間:2014年1月2日(木曜日) から 1月16日(木曜日)
開場時間:11時から17時(最終日は16時まで)
※水曜定休

ちょうどお正月の時期なので、来て下さいとも言いづらく・・。
ただ、私も東峯さんもとても楽しんで制作出来た器が並びます♪
も~し益子方面にお越しの際は、もえぎ本店(いつもの城内坂店より山奥です)にお立ち寄り下さい^^

もえぎ本店
〒321-4212  栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ケ入2356
TEL:0285(70)8111



by maramarata | 2013-12-23 20:46 | 展示会のこと
2013年 12月 14日

盛り付け鉢

新作です。
高台が無いタイプのすっきりとした盛り付け鉢。
ロクロをひきながら、もうコレを盛り付けることで頭がいっぱい。
c0263832_23040256.jpg
おでんのトマト!
美味しかったし、やっとイメージ通りに使用できてスッキリ。
見た目以上に使いやすく、取皿としてもいいかな。




by maramarata | 2013-12-14 23:10 | 陶芸のこと
2013年 12月 13日

無事に焼きあが~れ!

本日2回目の素焼きを焚きました。
c0263832_22144891.jpg
籐の持ち手をつける急須。
以前作った時は引っ掛ける部分をUの字型で作ったけれど、洗う時に破損しやすいような気がして、今回はがっしり塊で作ってみました。
注ぎ口との隙間がほとんどないのは、使いやすさに影響あるのかなぁ?
c0263832_22175652.jpg
初の2人展ということで、いつもの食器の他に遊び心で作ってみたもの。
イメージしていたよりもかなりメルヘンになってしまった。。
ヒビが入らず無事に焼きあがるか、焼きあがっても部品にちゃんと取り付けられるか、わくわくどきどき。

色々と計算が難しくて、時々頭から煙が出そうなくらいグルグルもしたけど、ここ1ヶ月のロクロ制作、楽しかった~!
これから絵付けに釉がけ、頑張ります!






by maramarata | 2013-12-13 22:56 | 陶芸のこと
2013年 12月 09日

遠い遠い次の段階

c0263832_21082519.jpg
1回目の素焼き終了。
素焼きした分全ての絵付けをすると期日までに焚き上がらない為、必要数のみピックアップ。
器に焼き付いた細かいカスや石を爪でカリカリ→表面のホコリをスポンジで水拭き→スポンジカスを払う。
表面がきれいになっているか、ひとつずつ丁寧にチェックすると同時に、毎回思うこと。。

(・・・か、軽い。)


見た目と実際に手にとって感じる重さとの差をゼロにしたいのだけれど、どうしても軽くなってしまいます。
あとほんの少し下部分に厚さを残せば良いのだけれど、作りの段階では『これじゃ重いのでは??』と不安になってしまうのです。
狙っていた重さに近づけた器もあるけれど、それでもまだ全体の1割くらいかなぁ。


指導所の先生曰く『最初の段階では土をのばしきれずに重くなってしまう。次の段階ではぐんぐんのばせる様になって今度は軽くなりすぎてしまう。そこを通り過ぎたら自在に重さを操れるようになりますよ』



先生、次の段階が遠すぎて全然辿り着けません。。



by maramarata | 2013-12-09 22:08 | 陶芸のこと