人気ブログランキング |

いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 25日

いつまでも変わらないもの

改めて美しい曲だなぁと思った『朧月夜』


今日のラジオ、ディアフレンズのゲストは東儀秀樹さん。
タタラ長皿を作りながら楽しく聴いていたら、東儀さんのアルバムから選曲され流れてきた『朧月夜』


小5の夏に転校したのですが、転校前の学校では合唱団に入って歌ったり、クラブは器楽クラブでトランペットを吹いたりして、とにかく音楽がだーい好きな子でした。
ところが転校して驚いたのが、なんとまぁ音楽の時間がつまらないこと。
みんなもちっとも楽しそうじゃない。
先生によってこんなにも違うんだなぁと残念に思ったのを覚えています。

そんな中教わった『朧月夜』
授業自体はほんとつまらなかったけれど、歌のメロディといい美しい言葉遣いといい、歌いながら情景がまぶたの裏に浮かんで、子供ながらになんと素晴らしい曲なのだろうと感動しました。



ラジオから流れてくる東儀さんの曲に合わせて自然と口ずさんでいました。
大人になって口ずさんでみて、改めて美しい日本語とメロディに感動しました。
きっずっと歌い継がれていくんだろうなぁ。


このような美しい言葉を紡ぐ女性になってみたいです…ムリか(笑)




by maramarata | 2015-03-25 21:56 | 日々のこと
2015年 03月 23日

いつもとおんなじ

今年もとっても綺麗に咲きました。
c0263832_23113798.jpg

陶器市前のこの梅咲く時期、いつも髪を振り乱してパンク寸前で作陶しています。
今年はなぜかちっとも焦らず、のほほんとしていたのです。1週間前までは…


追加注文をいただいて、そろそろ窯を焚く日程を逆算して何を優先で作るか決めなくちゃ〜と何気な〜く計算してみたら、
『!!!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ』

陶器市前に参加する一輪挿し展のことも、陶器市中にお店にも器を卸すことも頭にあったのに、その分多く制作するということがなぜだかすっっっかり抜け落ちていた。。
追加注文分も作らなくちゃ。


今月末が作りのタイムリミット。
とにかく4月1日が天日干し可能な太陽サンサンなお天気であることを切に願います。

結局いつもの通り余裕ナシ子です。



by maramarata | 2015-03-23 23:09 | 陶芸のこと
2015年 03月 12日

おもてなしの器

ぐずついた天気が続いていましたが、やっと気持ちの良いお天気になりました。
日に日に工房近くの梅のつぼみがほころび始め、あと数日で満開になりそうです。
今年は少し遅いかな?


そんな春めいた空気の中、家族や友人達とワイワイ楽しく料理を作って食べるのも楽しそうですね♩
そんな食事会に是非使って欲しい器が盛り沢山の企画展に参加します。

『おもてなしの器』展
3月14日(土)〜26日(木)
もえぎ城内坂店1Fフォーシーズンギャラリー
321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
0285(72)6003
営業時間 : 9時30分から18時


私がみんなと食卓を囲むなら、ちらし寿司を食卓の真ん中に囲みたいなぁと思い、作った桜染付けセット。
完全に妄想です。。
c0263832_19544143.jpg

c0263832_19575232.jpg

ウキウキしながら作った豆大福の箸置きも納品しました。
是非春の益子に遊びに来てください^_^


by maramarata | 2015-03-12 19:24 | 展示会のこと
2015年 03月 11日

少しずつ少しずつ

4年前の2月に今の工房を借り始めました。
器を売る販路などなく、陶器市も出店できるかわからない、収入を得るあて無しの完全に見切りスタート。
原料や什器、その他もろもろ作陶出来るまでに揃えた経費で、もうすっからかん。
とりあえず今作った物が少しでも売れたら、次の粘土が買える、と思いながら必死に作りました。

そんな中、初めて窯を焚こうと施釉中にあの大地震。
器のほとんどが目の前でなす術なくワラワラと落ちていきました。
今でも焼き付いているスローモーションで落ちていく器と、普段は冷静な友人のカタカタ震えるくちびる。

生きていればなんとかなる!全て失った東北の人に対して贅沢だ。と頭ではわかっていたんです。
でも生活するにはお金が必要。陶芸は仕事をした時間分お給料をいただけるわけではない。物が売れて初めてお金を得られる。
背水の陣でのぞんで作った物が割れてしまった今、もう原料を買うこともままならない。陶芸を仕事として続けられないかもしれない。


あれから4年、こうして陶芸の仕事を続けられている。
周りの人たちが支えてくれて、沢山の出会いがあって、様々なことやタイミングが重なることで今こうしていられること。奇跡だなぁと感じます。
あの時、私が例え陶芸を諦めたとしても、誰にも何にも影響しなかった。
今でもそれは変わらないとは思うけれど、沢山の奇跡に感謝をして、出来るところまでただただ頑張ることで少しでも恩返しをしたいと思います。


今日は初めてスプーンを作ってみました。
c0263832_20320511.jpg
春の陶器市でお披露目出来そうです。
喜んでもらえたらいいな。



by maramarata | 2015-03-11 19:44 | 陶芸のこと
2015年 03月 03日

縮み具合

ロクロでひいたものを削って乾燥したら重ねておくのですが、その度に だいぶちっちゃくなったなぁ と感じます。
乾燥したものが溜まったら素焼き→本焼きと2度窯で焼く度に更に縮みます。


これは素焼き後に絵付けをして施釉した状態
c0263832_22262047.jpg
本焼き中に外を車が通ると、振動で上蓋からカスが落ちて焼きついてしまうので、棚板から器がはみ出ないように並べます。

そしてこちらが無事焼きあがった状態
c0263832_22305142.jpg
隣どうし触れるか触れないかくらいの位置に並べても、本焼き後はこんなに隙間があきます。


あぁ、週1ペースで書くってかなりハイペースだな(笑)




by maramarata | 2015-03-03 22:14 | 陶芸のこと