人気ブログランキング |

いい塩梅で

murataki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 21日

現実逃避回路

ここ数日は秋晴れの良いお天気に恵まれ、いつまでもしっとり乾ききらずに棚に並んでいた器たちもようやく白く乾いてくれました。

早いものでもう9月下旬、そろそろ本焼きの回数と日程を逆算し、最終の素焼きをいつ焚くのかを決定しなければいけません。
ロクロでの制作はやはり今月いっぱいで終わりかなぁ。
せめてあとまるまる2週間は作りたい。
でも、制作を優先して素焼きを遅らせたら、果たしてそれで絵付けが間に合うのか・・

ちゃんと決めなければいけないのに、頭が全力で考えることを拒否しています。


とても綺麗だった今日の日の入り
c0263832_21433071.jpg




by maramarata | 2015-09-21 21:42 | 日々のこと
2015年 09月 16日

はじまりのうつわ展に参加します

金木犀の香りがどこからかふわっと香ってくる、散歩が気持ちの良い季節になりました。

現在益子では土祭(ヒジサイ)が開催されています。
期間は9月13日(新月)~28日(満月)まで
陶器市とはまた別の顔、益子の良いところを随所に感じられる祭りです。
秋晴れの中、ゆっくりと益子を歩いてまわるのも楽しそうです。


また、土曜日からはもえぎ城内坂店で『はじまりのうつわ展』が開催されます。
沢山の作家さんのマグカップやお茶碗を一度に見ることができる、とても贅沢な企画展です!
私もマグカップ・茶碗各20点ずつ置いていただきます。
9月19日(土)・20日(日)はお好きな作家さんのマグカップでコーヒーをいただくことも出来るそう♪
どのカップにしようか、目移りしてしまうこと間違いなし!ですね。
c0263832_21565811.jpg



シルバーウィーク、どこに行こう?
とお悩みの方は、ぜひ、秋の益子へいらしてください^^

by maramarata | 2015-09-16 21:57 | 展示会のこと
2015年 09月 06日

細かい女のこだわり

毎回陶器市でお話しするのを楽しみにしているお客様に
「亜希さんのコップは口当たりが柔らかいんですよね」
とふんわり優しい口調で言われて、とっても嬉しく思ったことがあります。

その方に言ってもらえたことと、なにより普段自分が制作中に意識していることを認めてもらえた気がして、ちゃんと届いているんだなぁと嬉しくなりました。


器になるまでには沢山の工程があり、各工程で気を付けていることが山ほどあります。
口元の角を立たせないということも、意識していることのひとつです。

ロクロ成形後、糸で切り離す前になめし革というもので口元を挟んで綺麗に仕上げます。
なめし革をあてる、ただそれだけの簡単なことですが、なぜかしらとても難しいです。(ほんと、得意なことは何もないですね・・)
なめし革の外し方でサッと筋が残って角がたつので、泥を残さないよう角が丸くなるように3,4回あてます。
あとは素焼き後、器の口元を触ってとんがってるなぁと感じたら、紙やすりで角を少しだけ取ります。
成形時に出来なかったことを紙やすりでやるなんて、ちょっとズルだなぁと思いつつも、角がとんがったままにしておくのは許せなくてやすってしまいます。


素焼きした器は軍手は使わずに、ひとつひとつ手で触って小さな石やカスを取り除くこと。
ひと窯分全て触ると指の皮が削られ薄くなって痛いのですが、触覚は視覚よりはるかに優れた感覚だなぁといつも思います。


釉薬をかけるときには、なるべく溜まりがないように、じゃぽんと釉薬に浸し上げたら高台内の溜まりをゆすりながら中指に逃がし、かつ口元に流れた釉は親指に逃がす。
などなど、挙げたらきりがないほど自分の中のルール?があります。


陶器市前や展示会前の切羽詰まったときなど、友人が釉がけや窯詰めを助けてくれるのですが、
「それ必要?それをやった器とやらなかった器、並べてよ~く見比べてもわからないんじゃない?」
「ほんといちいち細かすぎて面倒くさ!」とイヤ~な顔して言われます。
それでもタダ働きでその面倒くさい作業を言ったとおりに手伝ってくれる優しい友人です(笑)
同じ仕上がりで時短になることであれば、もちろん早い方を選びますが、色々気を付けていることに関してはやはり仕上がりに差が出ると思うし、やらない自分が許せないので時間がかかってもやっています。

もしかしたらお客様にはどちらでも同じかもしれないなぁ
なんて思っていたので、『口当たりが柔らかい』と言われてと~っても嬉しかった。
という長い話でした^^

なめし革をあてた口元(高台を削った後)
c0263832_22471695.jpg


by maramarata | 2015-09-06 22:46 | 陶芸のこと
2015年 09月 05日

しっかりと心に刻む

もう9月です。
来月の頭には素焼きをしないと陶器市に間に合わないので、
今日からご注文分の器と並行して秋の陶器市の器を作り始めました。
約1ヶ月ぶりのロクロでした。

春の陶器市前には、(陶器市が終わって時間が空いたら石膏型を作って、新色のテストしよう)と思っていたのに、全く出来ていません。
それに加え、お客様のご要望に応えられなかったり、あってはならないミスをしたり、、


あー、自分はいったいどこを向いて仕事をしているんだろう・・と情けなさでいっぱいになりました。




自分に出来ることってなんだろう?と考えたら、やはり
今、するべきことは目の前の器を丁寧に作ること。


村田さんの器を取り扱って良かったなぁ
村田さんの器を購入して良かったなぁ

と思っていただけるよう、器で裏切ることのないよう、ひとつひとつ丁寧に仕上げていこうと改めて思いました。


新作といえる新作は陶器市に間に合うかわかりませんが、良かったらテントに立ち寄ってくださいね。
時間の割り振りを見直して、お正月はやりたかったことを詰め込んだ初個展にしたいと思います。


しっかりと心に刻んだら、
切り替えて、頑張ろうー!!!
c0263832_23291347.jpg


by maramarata | 2015-09-05 23:27